コラム

なぜ「東方LostWord」にはテーマ曲があり、なぜ「いとうかなこ」なのか?

今回「東方LostWord」という「東方Project」を原作とした二次創作ゲームを作らせていただくにあたり、テーマ曲をどうするか、スタッフ一同熟考してまいりました。

結果として、「東方妖怪小町」を原曲(選択理由はまたの機会にお話できれば幸いです)とし、サークル豚乙女のコンプさんに編曲・作詞を依頼、通常ですと豚乙女のメインボーカルであるランコさんに歌っていただくところを、コンプさんとも協議を重ね、企業的アプローチとして候補を出し合った結果、様々なアニメ・ゲーム楽曲を歌い上げてきた、いとうかなこさんにお願いすることに至り、ご快諾、熱唱していただいたことでテーマ曲が完成いたしました。

ZUNさんの原曲を豚乙女さんの楽曲世界観でいとうかなこさんが歌ってくれたらいいだろうな~。と妄想しながら進めた企画ですので、素敵になってくれてうれしく思っています。
(豚乙女・ランコさんVer.も聞きたい方。わかります。未来的にお待ちください)

「東方LostWord」は今後もこういったチャレンジを行うことになると思います。賛否あるかと存じますが、長い目で応援していただければ幸いです。
そして、「東方LostWord」テーマ曲「ロストワードクロニカル」
2019年10月6日の博麗神社秋季例大祭から解禁予定となります。ぜひ聞いてください!

東方LostWord開発スタッフ

コラム一覧へ戻る